過去のイベント

第27回パネルディスカッション

テーマ:てんかん地域連携システムの構築に向けて
日時:2018年4月22日(日) 14:40~16:40
会場:群馬県社会福祉総合センター201会議室
本人発表:私のプライマリ・ケア(一次医療)
母親発表:娘の二次医療
助言者:柳澤孝之(医師)
定員:30名
参加費:無料
申込締切:2018年4月17日(火)

 

 年一回、当事者自身が考えたテーマについて、当事者と医師をパネリストに行う討論会です。どなたでもご参加いただけますので、参加をご希望の方は支部事務局までお申し込みください。お待ちしております。


新年交流会

日時:2018年1月14日(日) 15:00頃~17:00
会場:群馬県社会福祉総合センター201会議室
参加費:無料

 

 年明け最初の行事として新年交流会を開催します。一年の抱負を語り合いながら、楽しいひとときを過ごしませんか? お子さん連れも大歓迎。参加費は無料で、どなたでもご参加できます。お申込も不要ですので、どうぞお気軽にお出かけください。


第18回てんかんセミナー

第18回てんかんセミナーポスター
クリックで拡大します

演題:てんかんの観察と介助-そして上手な医者のかかり方
講師:清水 信三(公益社団法人日本てんかん協会群馬県支部代表、小児神経専門医)
日時:2017年9月17日(日) 13:00~15:00
会場:群馬県社会福祉総合センター701会議室
定員:63名
参加費:一般 1,000円(資料代)、会員 無料

 

 今回は、当支部代表の清水信三(小児神経専門医)より「てんかんの観察と介助 ‐そして上手な医者のかかり方‐」と題してお話させていただきます。

 てんかんについて学べる絶好の機会です。皆さまのご参加をお待ちしております。


第26回パネルディスカッション

テーマ:てんかん発作とその対応
日時:2017年4月23日(日) 14:40~16:40
会場:群馬県社会福祉総合センター201会議室
助言者:柳澤 孝之(神経内科)
定員:30名
参加費:無料

 

 年一回、当事者自身が考えたテーマについて、当事者と医師をパネリストに行う討論会です。どなたでもご参加いただけます。皆さまのご参加をお待ちしております。


第17回てんかんセミナー

第17回てんかんセミナーポスター
クリックで拡大します

演題:てんかんの外科治療-小児と成人とのちがいは何か?
講師:髙橋 章夫 先生(独立行政法人国立病院機構 渋川医療センター脳神経外科部長)
日時:2016年9月18日(日) 13:00~15:00
会場:群馬県社会福祉総合センター701会議室
定員:63名
参加費:一般 1,000円(資料代)、会員 無料

 

 今回は、本年4月に開院した国立病院機構渋川医療センター脳神経外科部長の髙橋章夫先生をお招きし、「てんかんの外科治療 ‐小児と成人とのちがいは何か?‐」と題してお話いただきます。

 当支部会員である髙橋先生は、国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター病院てんかんセンター脳神経外科医長として、8年4ヶ月の長きにわたり、てんかんの脳外科治療に当たってこられました。先生からは、「この間に築いた人脈を生かして、国内のてんかんセンターと連携しながら、群馬にてんかん診療の拠点をつくることが目標です」との心強いメッセージをいただきました。

  てんかんについて学べる絶好の機会です。皆さまのご参加をお待ちしております。

赤い羽根ロゴマーク

このセミナーは、一部に赤い羽根共同募金の助成を受けて開催します。